2011年度 愛知ブロック協議会

ABCSのTOP新規会員登録過去の意見集約ABCS利用規約携帯電話からの登録Q&A
今までに行ったABCSの結果をお知らせします。

公益法人に関するアンケートの結果
(期間 2009年10月07日 21時06分 ~ 2009年10月21日 23時59分 )

(社)日本青年会議所は公益社団法人取得に向かっています。
皆様のLOMではどうですか?
また、公益社団法人に対するご意見をお聞かせ下さい。

過去の意見集約一覧に戻る
 所属LOM比率

所属LOM
(公社)名古屋青年会議所 10
(一社)岡崎青年会議所 9
(一社)西尾青年会議所 6
(公社)豊橋青年会議所 6
(一社)豊田青年会議所 5
(一社)東海青年会議所 5
(一社)碧南青年会議所 4
大府青年会議所 4
(一社)海部津島青年会議所 4
(一社)瀬戸青年会議所 3
(一社)豊川青年会議所 3
常滑青年会議所 3
高浜青年会議所 3
(一社)愛知中央青年会議所 3
(一社)江南青年会議所 2
(一社)田原青年会議所 2
(一社)犬山青年会議所 2
(一社)蒲郡青年会議所 2
(一社)小牧青年会議所 2
(一社)尾張旭青年会議所 2
(一社)安城青年会議所 2
(一社)新城青年会議所 1
岩倉青年会議所 1
(公社)一宮青年会議所 1
(一社)刈谷青年会議所 1
(公社)半田青年会議所 1


 択一選択式
公益社団法人取得について
賛成 26
反対 22
まだ判断できない 39

その他 (最新回答10件を抜粋して表示)
当LOMでは、現実的には公益目的事業費率の50%以上は不可能であり、青年会議所活動にはメンバーの研修活動やメンバー間の交流活動もとても大切であり、今回の公益法人制度改革は総合的に判断すると、JCには不向きであると考えます。
公益性にとらわれて、本来青年会議所が活動すべき内容が行えない。或いはその継続申請の為の労力が膨大であり、一委員会の一職務とする事は困難である為。
公益法人格は取得すべき
各LOMの実情に応じて決めればよいと思います。
公益社団法人にする理由が無い。
見栄の問題。 やることやってりゃ一般だろうが公益だろうが関係ない。「公益のがカッコイイ」的な考えなら即やめろ
JCの活動が様々な部分で制限が出てくる。。。今この公益社団法人取得に向けての活動は、JCの為の活動ですよね。。。何がしたいのか明確になっていません。

 択一選択式
現在のLOMでの状況は
申請している 12
申請の準備段階です 34
各LOMの状況をみている 32
まだ考えていない 9

その他 (最新回答10件を抜粋して表示)
賛成、反対が賛否両論
連日大変な作業をしております。
社団もありませんのでまだ時期尚早と考えます。

 択一選択式
青年会議所としての法人取得について
公益社団法人を取得した方がよい 36
一般社団法人を取得した方がよい 31
まだ考えていない 20

その他 (最新回答10件を抜粋して表示)
LOMや日本などのセミナーを受けて必要性を感じている。
名古屋青年会議所としては取得した方がよいと思いますが、各LOMの実情に応じて決めればよいと思います。

 記述式
今後の方向性についてのご意見をお願いします。 (最新回答10件を抜粋して表示)
個人的には一般がよいと思います。
多くのロムでは日本青年会議所の動向に注目しています。現在どのような話し合いが行われ、申請の状況がどうなっているのか、情報公開を望みます。
一般社団法人でもいいのでは? 元々公益性のある事業が多いので公益社団法人にこだわらなくても良いのでは!!
現状の公益法人規格では、取得に反対
公益社団法人に向けて全国の各LOMで取り組むべきだ。
公益認定は極めて厳しい基準をクリアしなければならないことに加えて、前例が無いことから参考にするものがなく、申請書類の作成は非常に難しいです。 ただ、取得できたLOMが増えれば、申請もしやすくなっていくだろうと思います。
公益性にとらわれず、各LOMの力を存分に出していって欲しい。自分たちの本当にやりたいこと、伝えたいこと、熱い想いを地域に出していくのに公益社団法人を取得する必要は無いと思う。
公益絶対反対
当LOMを多角的に検証します。
公益社団法人をとるということは今まで大切にしてきた三信条の友情を犠牲にしていくということにもつながってきませんか?政治色の強いJCに魅力はありません。

 記述式

一番早く公益法人ではなく(社)横浜青年会議所は一般社団法人を選択しました。 皆様のご意見をお聞かせ下さい。 (最新回答10件を抜粋して表示)
問題ないと思います。
現状においては正しい選択だと思います。そこに至ったロム内の過程と申請時に注意した点、諸官庁より指摘された事項をぜひ情報公開して頂きたいです。
逆に一般社団法人を選択した経緯を教えていただきたい。
現状では懸命な選択だと思う
一斉に全国の各LOMが公益に変わる事はないと思う。 徐々に公益社団法人の必要性を浸透させるべく日本、地区、ブロック、エリアが推進していくべきと考える。
LOMの実情に応じて選択すればよいと考えるので、一般社団法人も一つの選択だろうと思います。
良い考えだと思います。
さすが。 メジャーの横浜さんがみせてくれた勇気に完敗です。
理解できます!
当然の選択だと思います。


過去の意見集約一覧に戻る

Copyright(c)2006 Aichi Junior Chamber,Inc. All rights reserved.